忍者ブログ
  Update List
[2017/06/29] [PR]
[2016/04/07] ブログ引越しのお知らせ。
[2016/02/14] 魔人る。(後編)
[2016/02/03] 魔人る。(前編)
[2016/01/27] 魔人決定戦。
[2016/01/08] 恐怖のバトン。

[PR]

  • 2017/06/29
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    魔人る。(後編)

  • 2016/02/14
  • 前回のつづきです。





    さて。

    いよいよ初めての魔人戦へのりこむことになった、
    かぼちゃと愉快ななかまたち。



    毎度バカみたいなかっこだけど、
    負けるつもりはまったくない。

    楽しく勝っちゃうよ!



    いざ!



    今回はバト2僧2でのりこみました。


    たぶん動き方のコツとか色々あるんだと思うけど、
    この時点でたいした知識をもっていなかったわたしたち。



    スパやパラを入れて誰か1人が攻撃をうける、
    っていう戦い方はしなかったので、
    攻撃をよけるために全員が常にグルグル動きまわります。


    魔人が大きくて視界が悪いので、
    仲間を見失わないようにするのがたいへん!




    そんな戦いがはじまると、
    わたしはすぐに気づいてしまった。



    こうやって見てると、
    魔人コスプレでもなんでもないんだけどね?



    視界不良のなかで全員が動きまくる戦闘中だと、






    ガレキのクオリティが意外と高い(震)



    ガレキにとけこんでいて探しまくるハメに。


    落ち着いて見ると全然似てないのに、
    戦闘中見つけづらいってそれ誰得ですか。




    ちなみに、



    かぼちゃは戦闘中でも安定の低クオリティでしたので、
    発見は非常に楽でした。ありがとうございます。




    そんなかんじで初戦。



    よっしゃー!



    多少の混乱はあったものの、
    そんなに時間もかからずに勝利!



    いやぁ余裕だね!
    わたしたちイケてるじゃん!ひゅー!




    と調子にのってのりこんだ2戦目、



    あれ。





    僧侶たちは失敗の原因を話し合うも、
    攻撃陣は言葉少な。


    コスプレでのりこんだボスで黒星がついたのははじめてなので、
    ショックを隠しきれないのかもしれません。







    そして迎えた3戦目。






    全員が集中して、
    ガレキの中を走りまくります。


    2度は負けられない…!



    僧侶のわたしは一瞬バトさんを見失いかけてあせりましたが、
    すぐにガレキのむこうから走ってくる仲間をみつけます。


    よかった!


    いた!



    えっ





    ま、まさかそれは







    ぴえろ、覚醒。







    あの伝説が、再び…!















    かつて王者きゅうちゃんがやってのけた、
    戦闘中の全身着替え。

    これを、ぴーちゃんがやってのけました。



    しかも、



    コスプレ勢の味方マイコーデではなく、ドレアで。


    彼は今回参戦したバトが本職なのでガッチガチのガチ装備だったわけですが、
    ドレアがこれ。
    輝く風虎が泣いています。




    そして明らかになる、2戦目の敗因。



    魔人中の全身着替えは想像以上に難しかったらしく。

    着替えに手間取っているあいだに敵が増え続けたものの、
    中途半端な状態でうろつくと周りにバレてしまうため、
    すべて戻して死を選んだと…。


    そして同じバトで近くにいたマグは、
    着替えはじめたことに気づきながらも、
    今回は諦めたと判断してみんなに黙っていたと…。



    えっ
    なにこのいい話


    いいから攻撃して?





    やっぱこれはやっとかないとね


    照れくさそうにそう言った彼は、
    間違いなく今回のヒーローでした。







    と思いきや。




    ずっと気になってたんだけど、
    マグのその服さ…

    Tカードじゃね?


    !!!




    (あんころ作成・Tカードイメージ)






    というわけで、



    Tカード、優勝。




    魔人?
    なんのことですか?




    あんころでした!



    ※「伝説」のくだりがなんのこっちゃ?という方は、
    このへんの記事(→四しょこる。 →続・四しょこる)へどうぞ!

    魔人る。(前編)

  • 2016/02/03
  • さてさて、



    行ってきました!暗黒の魔人!



    前回の更新のあと、
    何人かに「後編もがんばって!」って言ってもらったんですが、
    えー、これから前編です。ほんとすいません。




    というわけで。



    今回は分割でコスプレ!



    醜い争いの末、
    それぞれの担当ポジションが決まった我々。


    まあ①が主役ってところですが、
    わたしの④もまあまあ。

    とにかく②と③の、ただのガレキじゃなければ!
    ガレキ(笑)(笑)



    ただのガレキ隊には謎の結束が生まれてましたけどね。



    女子かよ!





    そして迎えた決戦当日。


    いざ!いくぞおお!
     ↓

    おういえーッ!


    なにこの異常なモヒカン率。





    もちろんコスプレは隠して迷宮へ。


    いつも遊んでくれるお友達。
    しかし今は負けられないライバルです。


    誰がいちばんおもしろいのか。
    いちばん話題をさらうのは誰か。

    あったかい仲間を蹴落としてでも奪い取りたい王者の座。


    戦いは、今、はじまる…!







    でっかい!

    初めてみる魔人の大きさに圧倒されつつ、
    それぞれのポジションにつこうとしたそのとき。




    ただのガレキ隊2人による、
    この世で一番どうでもいい争いが勃発。


    どっちが②か③かで揉めているようですが、
    心底どっちでもいい。

    そもそも決めるの忘れてた気さえする。




    ガレキが見せる無駄なプライド。



    結局は長男べっさんが末っ子マグロに譲ってくれる形となり、
    無事ガレキポジション決定。


    いよいよです。
















    ハァ???






    顔が似ているはずだという本人の主張もむなしく、
    全員から非難殺到。


    色からしてなんか鮮やかすぎて間違ってるし、
    フリルスカートもきもちわるいし、
    ドヤってるポーズも腹立つし、
    ちょっと首見えちゃってるし、
    てかそれカボチャやん?




    そして、
    ガレキ②のポジションにこだわったマグロ氏。



    その理由はというと、





    ハァ???


    毎回意味不明な工夫をするアホの子・マグロ。





    実はべっさんも肩のギザギザを表現しようとしていたという、
    この上なくどうでもいい情報もゲットしました。
    なぜ君らはそんなにギザギザにこだわるの。



    もはや魔人コスプレでもなんでもない。

    画面からただようアホらしさに力がぬけそうになりますが、
    魔人はもう目の前で待っています。



    というわけで、



    さすがに強いと噂があったので、
    それぞれほんのり知識は入れてきたものの、
    あいかわらず大した計画なしにつっこむわたしたち。


    まあまあ!

    コスプレは意味不明になったぶん、
    ここはキレイに勝って終わろうじゃないの!

    終わりよければすべてよし!




    そう。
    わたしたちはまだ知るはずもなかった。



    この言葉の意味を





    どうなる!魔人!

    後編へ続く!



    あんころでした!

    魔人決定戦。

  • 2016/01/27
  • はい、



    キター!


    新コインボス!出番です!




    思えば最近は、
    新しいボスのたびにコスプレで乗り込んできた我々。


    (限りなくばかばかしい思い出の数々)




    実は今回は、
    今までネタの王者の座に君臨してきたきゅうりのきゅーちゃん、



    彼が現在ドラクエお休み中のため不在です。

    そのためお友達の、


    べっさん

    に4人目をつとめていただくことになりました!(勝手に決めた)




    王者不在の今回。

    とても寂しいですが、
    王者の圧倒的ネタパワーにことごとく蹴散らされてきた我々にとって、
    これはいうなれば下克上の大チャンス!

    時は戦国時代…!






    で、魔人なわけなんですが、



    なんですか?
    このコスプレ勢ごろしの形状は。



     



    大きすぎる魔人は3人で分担し、




    お供で出てくるらしいと噂の、



    こいつをあわせて4人!



    1人でできないならみんなで力を合わせてやればいいじゃない!

    ワンフォーオール!
    オールフォーワン!
    絶対使い方違う!フォー!





    ただしこの分担、
    まったく平等ではありません。


    ただのガレキである②と③担当になんかなった日には、
    かなりの難易度な上に主役でもないという。最悪です。



    しばらくガレキ担当を押しつけあったものの、
    ラチがあかないので、



    福引き勝負で決めることに!


    魔人コインを当てた数が多い人が勝ち!
    多い人から順に好きなポジションをとっていく!



    ちなみに手持ち福引き枚数はそれぞれ、

    900枚
    1200枚
    500枚


    分母も考慮してくれという叫び声も約1名から聞こえましたが一切無視、
    純粋に当たったコイン数での勝負となりました。
    オールフォーワン()












    厳正な審査の上、
    べっさんには事後報告ということが決定いたしました。




    うす汚い策略と醜いののしり合いの中、
    血眼で福引きした結果、

    よっしゃー!①とった!(魔人3枚)
    じゃあ④かな!(魔人2枚)
    ガレキ…(魔人1枚)





    思いのほかとどこおりなく担当が決定しました。
    まじ?正気?




    というわけで次回、



    いざ!魔人!


    おひまな方はお楽しみに!



    あんころでした!

    恐怖のバトン。

  • 2016/01/08


  • あんころは今年も内股でがんばります。
    よろしくおねがいします。





    さてさて、
    年明けから話題のバトンちゃん。



    わたしのことだからうちには当分来ないんだろうと思ってたけど、
    初日に来てくれました!


    あんころたま、はじめまして!
    あたちバトンっていうの。
    妖精さんなの。


    あらやだカワイイ


    なんかこうね、
    わたしがセリフを書き起こすとかなり痛々しいですけれども、
    本物のバトンちゃんはとてもかわいかったです。



    最初は突然家の前にいるからビックリしたけど、
    来てくれてすごくうれしくて、
    はりきってすぐにバトンに書き込んで次のお家に回しました!


    バトン届けてくれたのね~!
    それじゃそろそろあたちは他のお家に行かなきゃなの~
    さびしんぼなの~


    あら~
    あたちもさびしんぼでござるよ~



    もう少し一緒にいたい気もしたけど、
    次の方に回したことを報告したらバトンちゃんは去って行きました。

    ほかの人にも回りきったらまたいつか戻ってくるようだったので、
    しばしのお別れです。

    しばしってどのくらいかわからないけど、
    まあどんなに早くても数日は先でしょう。


    またねバトンちゃん
    いつかまた来てね…






    と、思うじゃないですか。



    今はメンテで修正が入ったようですが、
    うちに来た頃はまだ不具合があったんですよね。



    この不具合は、
    フレさんたちが話してたので知ってたんです。


    が、



    わたしが引いたのはこちらの不具合だったようでして。

    フレさんたちの話題にもなかったので、
    こちらのことはまったく知らなかったわたし。



    あけおめことよろー!なんつって、
    調子こきながらお友達と迷宮なんか行っちゃったりしてね、
    もうすっかりバトンちゃんのことはひと段落したつもりで家に戻ったらね、



    あんころたま

    うおおおビックリしたあああ!



    また来てた。

    最初に来てるの見たときの100倍くらいビビリました。



    まさかこの数十分の間に他のお家にバトンが回りきったのかと思ったら、
    完全にさっきと同じセリフをしゃべってるし、
    どうもそうではないらしい。


    なんなのこれは…



    再度バトン回し完了の報告をして、
    ルーラで次のお家へ飛んでいくのをこの目でしっかりと確認し、



    自分も一度別の場所に飛んでから再度家に戻り、
    彼女がいなくなってることを入念にチェック。


    よし…
    今度こそきちんと終わったな…




    と思って画面から目を離そうとしたその瞬間、



    あんころたま

    ヒイ!!!


    フワーっと幽霊のように目の前でバトンちゃんが発生。



    バトンちゃんな、
    おばちゃんほんまにちびるから勘弁して



    そんなわたしの初バトンちゃんでした。

    このあともこの現象が数回続いたため、
    数日間は恐ろしすぎて家に帰れなかったんですが、
    修正入ったようでなによりです。

    ほんと心からなによりです。







    ※おまけ


    リアルなお正月は義実家に帰りました。

    わたしにとってのラスボス、
    お義母さんとも会いましたのでそのお話。

    お断りしておきますがモデルに悪意はありません。







    もうほんとね、
    なにが正解なのかあたちわかんないなの。




    あんころでした!



    今年もよろしくポウッ!