忍者ブログ

[PR]

  • 2017/09/24
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    悪魔でびびる。

  • 2014/10/20
  • 「悪魔」と「デビル」をひっかけて失敗してますが、
    せっかく思いついたのでこのまま押し通します。


    というわけで、



    三悪魔やっつけ隊にまぎれこんできました!


    ※一応お断りしておきますが、
    攻略情報はいつも通り一切ありません。




    挑戦することになったきっかけは、
    先週この4人で迷宮を回っていたらミネアさんに会えたところから。

    「三悪魔きたー!」

    「三悪魔でたー!」

    「いいなあ!行ってみたいなあ」


    このときわたし、
    とっても気軽にこのセリフを口走ったんですね。

    そしたら三悪魔を引いた二人がつれていってくれると。うおおー!



    その場のノリでそのまま三悪魔に行きそうだったんだけど、
    4人のなかで唯一三悪魔経験者のカス先生いわく、
    「勝ちに行くなら、最低でもブレスGと踊りGは欲しい」と。


    わたし、両方ない。
    あったこともない。

    というかそもそもブレスGってなんじゃらほい。というレベルです。


    わたし以外の3人はその場で用意できそうな空気だったし、
    なにより優しくて楽しい人たち。

    「気負わず見学のつもりで行ってもOK!」と。



    なのに、

    「どうせなら勝ちたいし、準備する時間がほしい」


    ポンコツが空気を読まずに時間を要求。


    その結果、
    せっかくだしこの4人で、
    来週あらためて行こうということになりました。

    自らハードルをあげてしまったことにポンコツが気づくのは、もう少し先の話です。



    さて、決戦まで1週間。

    わたしは魔戦で参加させてもらうことになったので、
    翌日からさっそく耐性装備の準備スタート。


     
    (レイブンは高いし、まほよろでいっかw

    超気楽なテンションでバザーをのぞいたついでに、
    なんとなく三悪魔コインのお値段も見てしまいました。



    たっ!
    たけえ!!!

     
    (やばい…
     こんな貴重なものだったのか…
     すっごい気軽に「行きたーい!」とか言ってもうた。どうしようどうしようどうし


    ポンコツ、真っ青。



    基本的に暗くて思いつめるタイプなので、
    この瞬間からネガティブモードに突入。


    まほよろは中止しレイブンに。

    今まで見たこともない参考動画をチェックして、
    経験者の話を聞いてはメモをとる。

    そもそも魔戦で出かけたことがあまりないので、その練習もしなければ。



    普段したこともないお勉強をしてるうちに、
    だんだんパニックに陥ってきたわたし。

    ここは、困ったときのレンレンに頼ることにしました。


    「助けて!
     今度三悪魔行くから、ヒドラ練習付き合って!」

    「OK!」

    「人も集めて!あ、優しい人がいい。」

    「お、おう」

    小心者のくせに結構図々しいポンコツと、
    頼まれたら嫌とは言えないレンレン。



    集まってくれたみんなに練習付き合ってもらったけど、
    なかなかうまく動けなくて。


    手持ちヒドラもなくなったので、
    家に戻ってレンレンに八つ当たりしていると、
    別のお友達が「ヒドラあるから練習いこう」と誘ってくれました。



    練習2回目。
    レンレンは1回目に続き練習につきあわせます。



    するとなんとここでミネアに会えて、


    「三悪魔出たw」

    「すごい!おめでとー!」

    「ちょうどいいから、これでこれから三悪魔練習にいこう」

    「は!?だめだよもったいない!」

    「ミネアからのなんて水物だから、今日使っちゃおう。
     役に立つならいいよ^^」



    誰なのこのイケメンは…。




    ほんとうにこの流れでレンレンが三悪魔を入れてくれました。

    しかしわたしのフォースブレイクがヒドラに入らない逆奇跡がおき、
    3体同時に動く時間が長引いて玉砕。
    ポンコツ具合がとどまるところを知りません。


    でも一度見れたことで、パニックはおちつきました。



    「ありがとう、本番がんばってくる」

    「楽しんで!」


    レンレンの引いた三悪魔だって十分本番だった気がするのはおいといて、
    背中を押してもらいました。




    さていよいよ本番。


    ドラクエはじめて今までで一番緊張しました。

    大げさだけど、
    なんだか手もふるえました。



    でも一発で勝てました。


    ネクロは誰よりもくらいまくったし、
    会心Gと滅却もかけなおすの忘れて死んだし、
    バイキもMPも切らしたしフォースも途中で間違えました。

    でも勝てました。



    しかも、



    出ました。


    一戦で勝ててチョーカーまで出たのに、
    なんだか放心しちゃってぼーっとしたまま帰ってきました。



    イチから教えてくれたカスちゃん、
    つれていってくれたお友達、
    アドバイスくれたお友達ありがとう!

    ポンコツ、いい経験させてもらいました。


    今回はフォローしてもらってばかりだったけど、
    今度はもっと落ち着いてちゃんとできるようになりたい!がんばろう。



    本番は一緒じゃなかったけど、
    助けてくれたレンレンにももちろん報告。

    彼もどうやら三悪魔に挑戦してたみたいでした。

    「勝ちました!」

    「おめでとう!オレもさっき勝ってきた!」

    「チョーカーも出たの!」

    「こっちは出なかったよ、残念」

    「チョーカー!チョーカー!わあい!
     ひゃっほう!チョーカー!わあい!」


    「・・・」

    「おめでとう」



    がんばれレンレン。どんまい!
    ありがとな!

    あんころでした!




    なんだかランキングがえらいことになってます。
    ありがとう!
    何が起きたのかさっぱりわからないけど、とりあえずありがとう。